MAKE SENCE

最近よく思うことなんですが、作るってなんなんでしょうね。

 

作る、造る、創る......

 

いろんな作るがあっていろんな思いで作者は作っているんでしょうが。

サンプリング、パクリ、インスパイア、模倣、真似、コピー、言い出したらきりがないと思うんです。

 

作者が見てきたのもが作品に現れるのは当たり前だし、ビジネス的にありだというものが出てくるのも必然かと思うんです。

 

そのセンスを持ってるかどうかが重要な気がしたこの頃。

 

便乗してもメッキが薄ければすぐ剥がれてしまうでしょうし。

 

何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、要するに自分にそういうのをアウトプットできるセンスが欲しいってことでした。

 

タイミング、形、価格、売り場、様々なところにちゃんとリーチできてみんなが満足することができるセンスが欲しい今日この頃です。

 

相変わらず、文才ねえな。

 

くそ、レコードでも買いに行こう。

 

 

ICHI-LOW Kawashima