読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#Kumanokoido

NYでグラフィックやこちらのテディベアをハンドメイドしている古い友人のJUNEが

日本に一時帰国してこちらのテディベアの展示会をやるということで行ってきました。

#Kumanokoido とは欧米文化では友情のシンボルとして愛され続けるテディベアに

世界の様々な生地を使用することによって異文化を結びつけられないかという発想から

始まったNY発の手創りテディベアだそうです。

 

2011年に西アフリカはマリとブルキナファソに旅してきたのをきっかけに、現地の人たちと何かしらの交流を維持することはできないものか、そして西アフリカの魅力が少しでも伝わればとの想いで西、中央アフリカ広域で日常生活に浸透しているWax-Print生地を使ったテディベアを創り、その売り上げ金でお邪魔した村のひとつに井戸を掘りたいとの願いから始めたプロジェクトだそうです。

 

こちらがWax-Printの子達

f:id:hynm_kawashima:20150714114846j:plain

そんな#Kumanokoido(熊の子井戸)プロジェクトは、Nepenthes NYやBODEGAなどアパレル業界にも賛同を呼び、コラボレーションも多数発表されました。

 

そしてJUNEの真骨頂のひとつ迷彩の子たち。

迷彩好きでもあるJUNEのこのクレイジー迷彩は一匹のテディベアにいろいろな国の軍服を混ぜることによって世界平和への願いが込められています。

 

ということで僕は迷彩の子をお引き取り。

f:id:hynm_kawashima:20150714114854j:plain

 

そのほかにもアフリカを旅した時の写真も展示されているので、熊ちゃんとアフリカに興味を持った方がいましたら、是非実物をご覧になってはいかがでしょうか。

 

#Kumanokoido EXHIBITION

7月13日から東京北青山の外苑前Bar C.O.Dで5日間、テディベアおよび西アフリカはマリとブルキナファソを旅した時に撮った写真の展示&販売を行います。是非とも会場に来て頂き実際手に取りお気に入りの子をお選びください。

場所:外苑前Bar C.O.D / 港区北青山2-11-17 / 03-3401-0263

 

ICHI-LOW Kawashima